芸術センターについて

芸術センターについて

神戸芸術センター

レジデンスの南側にはオープンスタジオを併設した3つのコンパクトな音楽ホール。そして、1100席の芸術劇場を備えています。
それぞれの音楽ホールでは約130人の収容が可能で、音楽の演奏会等をはじめ、講演会・講習会・映写会などの様々なイベントが予定されています。
コンサートなどの音楽イベント、オペラ、演劇、映画鑑賞などゆったりとした時間を過ごせます。

多彩な利用、多彩な演出が可能な「芸術劇場」

今までの神戸にはなかった1,100人規模の芸術劇場。日本最大級のスタジオでもあり、ジャズコンサートやフルオーケストラにも利用できます。また、芸術文化交流の場として社交ダンスパーティや展示会、講演会などの利用も可能。まさに多彩な演出が可能な「芸術劇場」です。

3つの音楽ホールと1つのオープンスタジオ

地域住民が利用しやすい3つのコンパクトな音楽ホールとオープンスタジオを併設。それぞれの音楽ホールでは約130人の収容が可能で、音楽の演奏会等をはじめ、講演会・講習会・映写会などの様々な利用に対応できます。同フロアに3つの音楽ホールとオープンスタジオが併設しているため、ジャズフェスティバル・ピアノコンテスト・シンポジウム・展示会などの様々な催しにも対応が可能です。また、隣接する1,100人規模の”芸術劇場”と連携して、大規模な催しを開催することも可能です。

Schumann Hall
[シューマンホール]

固定席:126席
設置ピアノ:ザウター

Chopin Hall
[ショパンホール]

固定席:132席
設置ピアノ:ブレイエル

Prokofiev Hall
[プロコフィエフホール]

固定席:132席
設置ピアノ:ブリュートナー

All rights reserved. Copyright © 2008 MAEDA REAL ESTATE